fgo8




ポール・バニヤン

身長8mという巨人の木こり。 
気は優しくて力持ち、豪快で気さくな髭面のナイスガイとされ、相棒に青い毛の巨牛ベイブを引き連れている。 

彼の持ち物はすべて規格外のサイズで、一日で山一つを更地に出来るほどの働きが出来るという。 
その食欲もすさまじく、一日に50頭分の牛乳を飲むらしい。 

彼はアメリカにある自然物の多くを作り出し、五大湖やロッキー山脈を創り、さらにはベイブが五大湖の水を入れた桶をひっくり返した被害を抑えるために濠を作り、それがミシシッピ川となった。