グルメ速報

主にグルメやおいしい話題をお届けするまとめサイト 毎日更新中!

    主にグルメやおいしい話題をお届けするまとめサイト 毎日更新中!

    2018年06月

    ramen4
    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/06/21(木) 19:41:46.96 ID:0fuMNxPp0 BE:329591784-PLT(12100)
    博多ラーメンの友ピンチ からし高菜、原料品薄

    福岡名物「博多ラーメン」にトッピングする代表的な具材といえば、からし高菜。多くのラーメン店に常備され、無料提供
    されている。

    ところが近い将来、テーブルから姿を消すかもしれないという。深刻な高菜不足のためだ。名物の味に何が起きている
    のか。

    「このまま無料提供を続けるなら、ラーメンを値上げせざるを得ないかも」。ラーメン店「長浜将軍」(本社・福岡市早良
    区)の担当者は困惑している。

    品薄の理由は、天候不順による国産高菜の生育不良に加え、農家の高菜離れという事情もある。

    高菜の産地として知られる福岡県みやま市によると、悪天候の影響で、同市の農協に登録する農家が今年4月に収穫
    した生産量は約69トンで昨年の半分。10年前と比較すると、5分の1程度まで減っているという。

    高菜は気候の影響を受けやすく、生産が安定しない傾向にある上、単価は安い。近年はナスやセロリなど安定した作
    物に転作する農家が増えた。その結果、4月時点の作付面積は2・41ヘクタールで、5年前の半分以下に減った。

    長崎県五島市のJAごとうでも、2017年度の生産量は2638トンと、5年前の7割程度まで落ち込んだという。

    JAみなみ筑後(みやま市)の職員は「高菜の価格が上がらないのは、安い中国産が多く入ってきているから。国産は
    辛味が出しやすく歯応えもいい。品質では負けていないのに」と頭を抱える。

    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/426444/

    【三大ラーメンの神トッピング バター おろしニンニク あとひとつは?】の続きを読む

    isiki2
    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BE] 2018/06/22(金) 23:07:08.50 ID:7UGG9JCi0 BE:357092553-PLT(12000)

    関西2店舗目、ブルーボトルコーヒー神戸カフェ、2018年7月20日(金)、神戸・旧居留地にオープン。

    オープンに先駆け、6月28日(土)から、期間限定のPOP-UPストアがオープン

    ブルーボトルコーヒー国内9店舗目、関西では京都に続く2店舗目となる。
    http://japanican.blog.jp/archives/51542728.html

    【意識高い系ブルーボトルコーヒー神戸カフェ、2018年7月20日神戸・旧居留地にオープン】の続きを読む

    yuuu
    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/06/21(木) 20:48:29.65 ID:ttXJBCYu0● BE:201615239-2BP(2000)
    北海道の公立高校で、男性教諭が生徒の色覚障害を知らずに「おまえは色盲か」と発言したのは 名誉毀損に当たるなどとして、生徒と両親が道に慰謝料100万円を求めた訴訟の判決で、札幌地裁は 21日、道に慰謝料30万円の支払いを命じた。

    高木勝己裁判長は判決理由で「色覚障害者が場面によっては文字の判読に困難を来すことを
    嘲笑するもので、これを色覚障害者に対して発言するのは名誉感情を侵害する違法な行為」と指摘。

    教諭は生徒の色覚障害を知らなかったとした上で「出現頻度は男子の約5%、女子の約0.2%で、教室内に色覚障害のある生徒がいる可能性は想定できた」とした。

    https://this.kiji.is/382490462244078689

    【教諭の「おまえは色盲か」発言で賠償判決】の続きを読む

    ps
    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IR] 2018/06/20(水) 08:06:58.15 ID:Xa6hcprz0 BE:754019341-PLT(12345)
    アニメ鑑賞否定され父を殺害 大津地裁初公判で検察側指摘
    http://s.kyoto-np.jp/politics/article/20180619000157

    大津市の自宅で父の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた同市朝日2丁目、元介護士伊藤智夫被告(50)の
    裁判員裁判の初公判が19日、大津地裁(伊藤寛樹裁判長)であり、伊藤被告は起訴内容を認めた。

    起訴状によると、伊藤被告は2月4日午前3時10分ごろ、自宅で父の紘さん=当時(76)=の首に電気コードを巻き窒息死させた、としている。

    検察側は冒頭陳述で、同居していた紘さんに、以前から趣味のテレビゲームやアニメ鑑賞を否定されることなどに不満を募らせ、2人暮らしを終わらせたかったと動機を指摘。
    就寝中の紘さんの顔にぬれたタオルと枕を押しつけ殺害しようとしたが抵抗され、枕元にあった電気コードを使った経緯を明らかにした。

    弁護側は、2016年に同被告の母が亡くなってから、父に帰宅時間を一方的に決められるなど支配を強められていたと主張し、情状酌量を求めた。

    【父親を殺害、ゲームアニメ鑑賞を否定され】の続きを読む

    このページのトップヘ